• 葬儀の選択肢

    日本で葬儀を行う場合、多くの葬儀業者があり、そこから自分の都合に合った葬儀を選ぶことになります。ここでは実際に近親者を無くした場合の葬儀の選択肢について、尼崎周辺に在住しているという仮定で紹介していきます。

    まず 西宮・ 尼崎の葬儀の場合、兵庫県、大阪府の葬儀業者を選ぶことができます。近くに大阪がありますので葬儀業者で困ることは無いと思います。人はいつ亡くなるか分かりませんので、たいての葬儀業者は24時間電話で受け付けていると思います。亡くなってから24時間は法律上火葬を行うことができませんので、その間はご遺体を安置し、葬儀プランの相談をすることになります。
    葬儀業者はプランに応じてかかる費用の見積もりを行ってくれます。見積もりを行う理由は家の場所や細かいプラン設定などによって料金が変わってくるためです。見積もりをあらかじめ行っておかないといざ支払いの時に高額な葬儀費用となる可能性があります。大変な時ではありますが、自分たちの生活のためにもしっかりと費用に関しては管理するようにしましょう。

    基本的に葬儀の進行は葬儀屋さんが中心となって行ってくれます。特に尼崎を中心とした関西エリアは家族葬とする家庭も多く、遺族の負担は比較的小さくなる傾向にあります。
    葬儀のマナーに関して何も分からない方もいると思いますが、業者がしっかりとサポートしてくれるので、困ることは無いと思います。業者によっては初七日法要までサポートしてくれる場合もあります。